2014年03月14日

ダブルバレルFG42

多忙につき更新休止中ですm(__)m

Q.また二銃身ですか?
A.はい。そうです。

Q.欧州製ですか?
A.はい。そうです。

Tactics Group MG-14z
http://www.all4shooters.com/en/specials/Trade-shows-2014/IWA-2014-new-products/enforcetac/Tactics-Group-MG14Z/




ドイツのフランクフルトに位置する小さくてダイナミックな企業、
TacticsGroup GmbHは欧州のショー中に注目を集めた。

P-18拳銃(シュタイヤーGBのバリエーション)や、
やや不可思議な第2時世界時代の銃であるFg42のバリエーションを筆頭としてね。


しかし、TacticsGroupは防衛企業として知れ渡っているだろう。

欧州唯一のM26-MASSモジュラーショットガン代理店であり、
ラインメタル社と"Kampwertsteigerung"プログラム(注1)で協力関係にある。

例えばドイツ連邦軍向けのMG3-KWS近代化汎用機関銃の開発を主導した。

そんなTacticsGroupではあるが、MG-14zという近未来に生きた製品を生み出してしまった。

MG3かMG42バリエーションで部隊の火力を増強させるには?
2つの銃身を備えたMG-14zが一番近い答えだろう。

MG-14zには2つに分割されたMG3のレシーバーが備えられ、再設計と最適化がされている。
新しいバレルには排熱用のシュラウドが装着されており、給弾ポートの増設、
下方排莢する新規の給弾機構と一つのグリップにトリガー、新しい共通のシャーシが見られる。

このプロジェクトは現在開発中で、新しい情報は入手出来ない。
ミニガンをローコストに代替する日もそう遠くはないだろう。


注1:Kampfwertsteigerungの誤字かと思います。車両アップグレード計画





同じカテゴリー(新製品:実銃)の記事画像
トルコ軍、新型ライフルMPT-76発表
Magpulが新規格M-LOK発表
擬似フルオートトリガー
自己潤滑性を持つコーティングなお話
Toni system AR-15
曲げられるCQB用グリップ
同じカテゴリー(新製品:実銃)の記事
 トルコ軍、新型ライフルMPT-76発表 (2014-05-13 23:12)
 Magpulが新規格M-LOK発表 (2014-04-25 19:21)
 擬似フルオートトリガー (2014-04-11 19:37)
 自己潤滑性を持つコーティングなお話 (2014-04-09 18:26)
 Toni system AR-15 (2014-02-25 18:37)
 曲げられるCQB用グリップ (2014-02-03 18:08)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。