2014年02月28日

ニッケル水素電圧チェック作戦

割りとまだニッスイ使ってるの?と言われますが、
買ってしまった物は最後まで使い倒したいニッスイユーザーです。

しかし、気持ちはLeFePoに傾いてきたのと、なんだかんだでニッスイの寿命というのが気になってきました。
中長期的に使用できる電圧計を購入してみようではないでしょうか。






(´Д`)Amazon高い。
加えてニッスイもバランス端子なのに、端子は同じショップで取扱なし…




もろもろ探した所、HobbyKingという香港のショップが安い&ケーブル豊富なことが判明。

・Cellmeter-7
・Tamiya Female w/ JST-XH 2S Harness for Hard case Lipo

で送料合わせて約$16.73
お買い得~お買い得~と到着を楽しみにしていましたが

いざ届いてみると、タミヤ端子のサイズを間違えました。欲しいのはミニです。




バランス端子に付いているタミヤ端子をニッパー切断し、
手元にあったミニサイズを装着します。



NiMH/NiCd側のピンは3本出ていますが、以下のようにすればOKです。


①負
②正
③使わない
LiPo側

説明書にはNiMHは精度でないと記載されているので、テスターと比較してみました。

        CellMeter7    テスター
ニッスイ①  9.595V 74%  9.62V
ニッスイ②  9.954V 86%  9.96V


定格8.4V以上出てるのは1セルに1.3V 入ってるからだと思いますが、
悪くはないんじゃないですかね?

これで今を凌ぎつつ、将来に備えることができました(小並感




同じカテゴリー(実験)の記事画像
可視化実験②
可視化実験①
お手軽 墨入れ
同じカテゴリー(実験)の記事
 可視化実験② (2014-05-12 22:42)
 可視化実験① (2014-04-08 20:36)
 お手軽 墨入れ (2014-01-27 21:18)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。